2022年01月16日

フェラーリ360のオイル交換

モダンフェラーリの旗手、最も売れたフェラーリの360
従来の考え方からすると、かなりユーザー寄りというか、マトモな考え方になっています。
それでも普通のクルマに比べるととてつもないクルマだけど

RIMG2785.JPG


そうそう、車体番号は助手席のシートの後ろ、一番前にしないと見えませんの

RIMG2784.JPG


とても21年以上経過しているとは思えないほどきれいなエンジン下側
それもそのはずで、下回りは完全にアンダーカバーで密閉されています。
そのアンダーカバーにはちょっとした秘密があるのですが、そこはまた今度

RIMG2799.JPG


オルタネーターは日本電装いやDENSO製品です。

RIMG2805.JPG


オイルを抜きましょう。画像はありませんが2か所から抜きます。

RIMG2809.JPG


この日はみんな忙しくて、オイルを抜きながらそのまま出かけました。
戻ってきてからオイルフィルターを交換します
昼に抜いたオイルは、夜に作業を再開します

RIMG2829.JPG


ライトが照らしているあたりにオイルフィルターがあるのですが、エンジン中央付近でフレームの下なので、一瞬どうやって交換するのかと戸惑います

これを本当に外すの?的な感じ。ちなみにオイル交換やオイルフィルターの交換にアンダーカバーは外す必要はありません。
すべてこれといった部品を外さずにできるのです。

RIMG2831.JPG

ただ、このかっこ...
体には負担がかかります

交換動作をダイジェストで

RIMG2833.JPG

RIMG2834.JPG

RIMG2836.JPG

RIMG2837.JPG

RIMG2840.JPG


まかり間違えてもエンジンが熱い時には作業できません

RIMG2841.JPG


右から入れて、左手で締める
どこかで聞いたことがあるような...

o1080049814745594166.jpg

オイルはトップテックの4100を使います

RIMG2842.JPG

はちみつ色のオイルです。やっとオイルらしいオイル
いつも廃油色のオイル入れてますからね〜

RIMG2843.JPG

オイルの量は独特の方法でチェックします。
普通に見るとレベルゲージに全くつきません。エンジンを完全に暖気させてから見ると
ちゃーんと正しいレベルが確認できます

RIMG2846.JPG

ええ、10L入ります。
環境?燃費?なんですかそれ
posted by admin at 23:34| フェラーリ

2022年01月14日

みんな大好き 炭水化物

今日、引き取りで狭山市の工業団地に行ったら、偶然 工場直売を見つけました。
大進食品なる麺の製造販売会社です。


会社名は知らなくともロゴを見ればピンと来る人もいるのでは?

RIMG3442.JPG


結構人が来ていました。何故ってこの値段

RIMG3441.JPG


今時ラーメン1食、60円て...

RIMG3436.JPG


ちぢれ麺やストレート麺など、つけ麺を除いて60円

RIMG3437.JPG


喜多方....風って ネーミングが良いですね

RIMG3438.JPG


つけ麺は極太麺で80円。それでも80円

RIMG3439.JPG


もちろんラーメンだけではありません。お蕎麦だって安い。


RIMG3432.JPG


焼きそばも60円!

RIMG3433.JPG


ゆでそば、なんと40円。
今時、小学生がもらっても喜ばない金額

RIMG3434.JPG


うどんも種類がありますね

RIMG3426.JPG


そばつゆもあります。
僕は創味のつゆを使いますがこれはどうでしょうか??

RIMG3427.JPG

工業団地ってこういうのがあるから楽しいですね。
この大進食品の向かいは、よく贈答品に使われる「かにや」の工場の直売がありました。
時間が無かったので覗きませんでしたが、安かったり面白かったりするのでしょうかね?

ちなみに以前も書きましたが、武蔵村山には文明堂の工場併設の直売店があります。またそこからほんの少し離れたところには歌舞伎揚げで有名なおせんべいメーカーの天乃屋のアウトレットがあります。
どちらもそこでしか手に入らない、超お買い得商品があったりしますので、ぜひ皆さんもお出かけください。

posted by admin at 23:40| こだわりの逸品

2022年01月13日

アルファロメオ156 V6リネアロッサの整備 其の参

今回はドライブシャフトブーツです。
完全攻略編です。

ブレーキパッドの交換作業とのコンビネーションで参ります

RIMG2877.JPG

ウイッシュボーン一体型のナックルやスタビリンクを外して
ドライブシャフトをハブから抜きます。

RIMG2889.JPG


奥に太いヘックスで止まっています。それをインパクトレンチで回して外して
ドライブシャフトを抜きます。スプラインのあるアウトプットシャフトはをデフに残るのでミッションオイルはこぼれてきません。

RIMG2891.JPG

同じく反対側も外します。

RIMG2892.JPG

ご丁寧に両方とも破れています。
車庫から出す時などハンドルの据え切りが多用されている事を容易に想像できます。
156もハンドル切れませんからねえ

RIMG2893.JPG

破れているブーツはカッターで切り取ってCVジョイントを露出させます。

RIMG2896.JPG


古い油をなるべくふき取って


RIMG2900.JPG


Cクリップがあるのが見えます。

RIMG2902.JPG


これを専用のプライヤーで広げながらジョイントを抜きます。

RIMG2903.JPG


抜けたシャフトに新しいブーツを仕込み

RIMG2914.JPG

再び元に戻します。

RIMG2915.JPG


この溝がCクリップの収まる溝なのでこれを飲み込むまで圧入します。

RIMG2916.JPG


おおよそ見えないくらいなりました。この位置でクリップを入れていきます

RIMG2917.JPG

グリスを載せていきます。

RIMG2918.JPG


べっちょり、全部載せです。
全部載せいっちょ〜!

RIMG2923.JPG


新しいブーツをかぶせます。
国によってはベロアなんて言いますね

RIMG2924.JPG


少しハミ出ましたが出来上がり
一応僕も塗装屋の端くれですから、この作業にはいささかの嫌悪感があります(笑)

RIMG2926.JPG


左右同じように作ります。

RIMG2927.JPG


バンドをかしめます。

RIMG2929.JPG


シャフトをアウトプットシャフトのフランジに取り付けます。

RIMG2930.JPG


ここからは昨日の画像に準じます

RIMG2933.JPG

最後にブレーキパッドなど取り付けて、ハブナットをパチンとやったら出来上がり。

posted by admin at 23:59| アルファロメオ156

2022年01月12日

紙ごみ再び

今年は寒いなあ。
毎日クルマがよく凍っています

まだ本物の寒さではないのでしょうが、骨身にしみて寒さがこたえます

RIMG3351.JPG

何かしたわけでもないのに氷が面白い模様をつけます。

RIMG3349.JPG

屋根も

RIMG3354.JPG

さてそんなん中、今日こそと上の画像にも見切れている紙ごみを捨てに行ってきました。
皆さんの街にも分別ごみはあると思いますが、紙ごみの日を考えた時、雑紙と段ボールと分けられるをご存じでしょうか?

ご存じの方にさらに質問。
段ボールと雑紙の区別って何かわかりますか?

僕今日初めて知りました。
紙と紙の間になみなみの紙が入っているのが段ボールで、一枚物の茶色い紙は段ボールとは言わず、雑紙の一種になるそうです。
てっきり、雑誌や新聞の広告、FAX用紙のいらないもの、これらが雑紙だと思っていましたが、いやいや、多くが雑紙になります。

それらの大半の価値は低く、ダンボールの半分の価値で計算されるそうです。

RIMG3356.JPG

それでも、お隣さんから借りてきた1.5tトラックいっぱいに入りました

RIMG3357.JPG

で、一杯の段ボール、いや紙ごみを乗せたトラックは
王子製紙斎藤紙業さんちに運びます

RIMG3358.JPG


もう何度も行っていますし、ブログにも載せています。僕らなりのSDGsです。
でも行くたびに新しいハナシができてなかなか面白いのです。

王子製紙斎藤紙業さんのHPはこちら


施設の中に入るとまず、画像中よりの黒っぽい部分にクルマごと乗ります
これ自体が計測台になっているのです。
1980kgでした

RIMG3363.JPG


中に入るとおしりから入れて、荷台のあおりをすべて外します。

載せる時は額に汗を浮かべて一生懸命載せるのですが、降ろす時は先の画像のホイルローダーがやってきてガバーっと押し出して地面に落としていきます。

RIMG3360.JPG

空荷になったら再び、黒い測り台の上に乗って重さを計測します。
1810kgでした。実に170kgの紙を捨てた計算になります。

それらはどうなるかと言いますと

RIMG3361.JPG

18個のトイレットペーパーに換えてもらえました。
「え〜、毎度おなじみ〜 ちり紙交換でございます〜」なんて聞かなくなりましたね
みんな自治体がリサイクルに乗り出したからなんでしょうか

でも170kgの紙ごみ出してトイレットペーパー18個って、398円くらい?
割に合わない仕事ですね。

みなさんもこの古紙分別チェッカーで、同じ紙でもどうなのか試してください。


あれ?うちの紙ゴミ、シールじゃないけどテープとか付いていますね
ダメじゃーん
posted by admin at 23:28| 日記・コラム・つぶやき

2022年01月11日

アルファロメオ156 V6リネアロッサの整備 其の弐

156 V6 リネアロッソの第2弾はブレーキです。
もうね、そろそろブレーキが...と言われながら、秋を超えて冬になってしまいました

RIMG2932.JPG


まー、そりゃ、パッドも無くなるのですよ
で、交換。

RIMG2935.JPG


輸入車のパッドの新品は分厚くていいなあ。
古いブレーキパッド?

RIMG2936.JPG


おおー! ここまで使ったら...
こりゃあぶねえわ!!

RIMG2937.JPG


すげえ良いタイミングで交換したので、ローターへの攻撃はありませんでした。
スライドピンもよりスムーズに動くようにして

RIMG2943.JPG


ハブナットも交換

RIMG2945.JPG


続いてリア。

RIMG2946.JPG


リアはサイドブレーキ一体型のキャリパーなので、専用工具で押し戻してやらないと入って行きません。
リアブレーキもフロントのように対抗ピストンのタイプだとインドラムになるのですけどね、クワトロポルテみたいに

RIMG2948.JPG

posted by admin at 23:00| アルファロメオ156

2022年01月09日

アルファロメオ156 V6リネアロッサの整備 その壱

お盆の頃に整備入庫の打診をされていたのにう〜んと入庫が遅くなってしまった156リネアロッサ

RIMG2727.JPG

赤い内装も良いですね

RIMG2728.JPG

さーて、今回のメニューは?
1.ポジションランプの球切れ
2.ブレーキパッドの交換
3.ドライブシャフトブーツの破れ

の修理ですが

1.は車上で外しきれず、バンパーを外してライトレンズを外しての作業となります。
2.ブレーキパッドはキレイにすべてが減っており、4つのポジションすべてを交換することに
3.シャフトブーツは左右とも破れていて、左右のシャフトを外して交換します。

その演目の1つ目、ポジションランプの交換からまいります。

RIMG2879.JPG


前期後期に限らず、いや車種を超えてアルファロメオのポジション球は異様なまでに交換しにくいです
球は間違いなく切れています。

RIMG2729.JPG


んで、トリセツにはかように書いてありますが

RIMG2742.JPG

このタブを引っ張ればよいのですが

RIMG2733.JPG


脆くも簡単にタブが取れてしまいました。
バンパー外しが決定した瞬間でした

RIMG2939.JPG


片側だったので、バンパーは完全に外さなくてもできます。

RIMG2879.JPG


アルファロメオはみんなだいたい交換方法が似通っていて
フェンダーの中の片側3個(147は2個)のボルトを外しまして
グリルを外しまして2個のボルト、下回りのアンダーカバーと共締めのボルト数本を取れば外せます。

RIMG2880.JPG

ライトが外れてしまえば交換はさほど難しくありません。

RIMG2882.JPG


いつものハロゲン球。H6って言うんだっけかな?
炭化は結構高いのでご注意あれ

RIMG2884.JPG


なんか結構なレンズの傷み具合ですね
MPIではレンズを塗装して回復を試みます。費用は掛かりますが、かなりきれいになってその状態が磨いただけのレンズよりはるかに長持ちします。

RIMG2886.JPG


出来たら元に戻して出来上がりです。

RIMG2887.JPG


手のかかるクルマばかりですね






posted by admin at 16:02| アルファロメオ156

2022年01月08日

真アルファロメオ166の付き合い方

このシリーズ最後ですが、最後を飾るのはフューエルポンプです。

RIMG3033.JPG

これも定番中の定番ですね。妙にガソリン臭い場合は真っ先に疑ってかかるところです。

RIMG3034.JPG

しかもこのクルマ、トランクの物も全部出して、リアシートをすべて外して、車内、トランク内からのツープラトン攻撃でないと厳しい作業です。

しかもなんかガスケットもイマイチきれいじゃないし

RIMG3035.JPG


稀にタンクに亀裂が入る場合もあります。


RIMG3037.JPG


今回も交換されたものが壊れていたという、身もふたもないハナシでした

さてここに来るまで、他にもいろいろ作業したのです。

RIMG2675.JPG


おなじみエアコンのリサーキュレーターアーム
カウルトップを外しての交換作業です。

RIMG2673.JPG


この馬鹿げてちっさいバッテリーも交換しました
画像はありませんが、インテークのじゃばらのラバーチューブも交換しました。

RIMG2677.JPG

未だに右フロントドアのスピーカーからは音が出ません。

結局、整備のフルコースです。
まだボディの補修だってあります。

最初からがっぷり四つで、車両と向き合わない限り、現状なんかで手に入れたら到底乗れたもんじゃありません。
まさしくお金を出して故障や苦痛を買うようなものです。

しかも部品は揃い難いというオマケ付き。

なかなか手強いクルマですね。

でも好きなんだよな....
くれぐれも手を出さない事を願います




posted by admin at 23:26| アルファロメオ166

2022年01月06日

TOTO Goodbye Elenore

正月に偶然見たMTVで久しぶりにTOTOのGoodbye Elenoreのオフィシャルビデオを見ました




いやー、上手いですね、上手すぎる。

これ1981年ころだと思うんですが,Turn Backが発売されてシングルカットされたこともあって、割と早い段階に演奏されたと思います


このビデオではみんなのびのびプレイしている感じがとってもうらやましい

ボーカルのデビッドキンボールも声が出ていますね、この人その時々で出来の良し悪しにかなり差のある印象で、バンドにも度々出たり入ったりしたような? キンボールだけに。シモかっ!


そしてうますぎる当時世界一上手いギタリストと言われたスティーブルカサーのギター

この時、既にフロイドローズを使っているみたいです。でもピックアップはシェクターのような感じですね

この直後に録音されたベイクドポテトプロジェクトではEMGのピックアップだったと思います


m98592130821_1.jpg




すごいサウンドです。ああ、やっぱりハードロックが好きなんだなあ、と思わせるプレイ

ギターのピックとか見るとフュージョンっぽいですが


i-img640x480-1601914249vsozff30862.jpg


当時僕はあまり興味ありませんでしたが、フュージョン界にはとてつもなく早く人がザラにいて

アランホールズワースやアルディメオラがそうですが、当時はなかなか動画を見ることはなく

Aホールズワースは早いし、特殊なフィンガリングなどセンセーショナルな人ではありましたが、聴くのはずいぶん後になってからです





こうしてフュージョンの方々見ていると、イングヴェイマルムスティーンが突然出てきた変異種でないないことがわかりますね

まあ、リッチーブラックモアのCatch the rainbowを聴いてからジミヘンドリックスのLittle wingを聴くと、かの御大も人間の子なんだなあと思えるくらいですからねえ


そしてジェフポーカロのドラミングも強烈ですね

シャッフルに聴こえないけどシャッフルのすごいワザ(笑)
Y&Tのレオナードヘイズもまっ青の3連バスドラ


またライブで演奏してくれないかなあ?


posted by admin at 23:42| ヘビーメタル

2022年01月05日

アルファロメオ166の付き合い方 その2

99年型166の生態その2

RIMG2630.JPG

悲しいまでになんでも壊れます

動かない右リアドアのウインドウ、こいつをやっつけます

RIMG3015.JPG


ドアトリムを外すと何やら仕込みがありました
ドアロックがダメになって違うアクチュエーターを仕込んでいるようです

RIMG3016.JPG


しかしそれは普通に機能していれば問題なし
問題はウインドウです。ちなみにこの時の週末、166を使って出かけたいのです

明らかにウインドウレギュレーターのスライダーに問題があるようですね

RIMG3017.JPG


摘出して新しい物と交換します....
ところが動くようになりましたが、真ん中位を通過する際に猛烈な負荷がかかりながら上がっていきます。
これじゃ、時間の問題で同じようにスライダーが破損しそうです

RIMG3019.JPG


ガラスを外して原因を探りますが今一つ原因がわかりません

RIMG3021.JPG


あと、謎の配線も気に入りません

RIMG3022.JPG


で、どうしたかというと

RIMG3025.JPG


交換してやったぜい

で、どこから持ってくるかと言いますと
まず工場の中の黒い後期のドアを外して

RIMG3027.JPG

外の旧MPI号からもらいます。何もついていないドアを付けると雨風が入るは、ネズミやネコの住処になりますし、夏はハチの巣の温床になります。

RIMG3028.JPG

それをポン付け

RIMG3026.JPG

弊害は色違い

RIMG3030.JPG


角度によって全く違った色味になります。

RIMG3031.JPG


これをフリップフロップなんて言います

RIMG3032.JPG

それの代わりに滑らかなパワーウインドウが手に入りました。
ドアロックも完動します。

塗装を行う者としては非常に心苦しいのではありますが...

でも運転席からは動かないんですよねー、このパワーウインドウ
でも週末に使えるから良いのだ


posted by admin at 23:18| 未分類

2022年01月04日

アルファロメオ166の付き合い方

しかし、99年頃のクルマの壊れ方ってこんなもんなのかなあ?
端から壊れていく感じ。
まあ、順を追って行きまっしょい

この角度が僕は最も好きです166

RIMG2628.JPG

まずはクリスマスまでしかない車検を更新します。

車検とは直接関係ありませんが、多少できるところは交換しました

お約束のエンジンサスペンション

RIMG2712.JPG

エンジン側、車体側それぞれブッシュ交換しました。

RIMG2718.JPG


続いてポジションランプ

RIMG2811.JPG

バンパーもヒドイ状態です。

RIMG2812.JPG

そもそも消耗品なのに交換するのにバンパー外しってひどくない?

RIMG2814.JPG

ハロゲンの5W球

RIMG2815.JPG

フォグランプのコネクターはもはやビスケットより脆くなっています。
爪が簡単に粉々になってしまいました。

RIMG2818.JPG

新調しました。

RIMG2819.JPG

あとこの166は2.5Lなのでドーピングして3.0L風にならないかな?

RIMG2719.JPG

以前、安かったので買いました。アクセルコントローラーではなくエアマスセンサーコントローラー。
そーんなに効果ないかなー?

でもこの装置があとあと問題を起こすのですが

それから数日経ったある日、名義変更も兼ねて車検を取りに多摩陸運局に行ってきました

RIMG3003.JPG


名義変更も終わって多摩ナンバーになりました。

RIMG3004.JPG


さらに車検を受けますが、なんと排気ガスのテストで一発で落ちてしまいました。
排気ガスで落ちるというのは現代のクルマでは非常に稀で、HCが350も出ていると...
ちなみに基準値の上限は300です。

思い当たるフシが全くなく、Eくんと電話で話しながら確認します。HCが高いなんてどれか一発死んでない?とか
いや特に問題ありません。でもO2やエアフロだったらチェックエンジンの警告灯が点灯するでしょうし
うーん、空気の入り口と出口の間に...と考えている時に、思い出しました。

アレです。

RIMG2720.JPG

ソケットを引き抜いて元のコネクターを付けて再度受験すると?

RIMG3000.JPG

何事もなかったかのごとくHCは8まで下がりましたとさ(笑)

このエアフロに取り付ける機械、期せずして効果のほどを確認してしまうカタチになってしまいました。
エアフロに疑似信号を送って燃料を増量させているのですね。
どうやらアイドリングを含めて濃くしているようです。

それじゃあ、プラグやO2センサーが早死にしそうです。だから今は取り外してしまいましたが

まあ、こういった社外品も良し悪しですね。


続きを読む
posted by admin at 23:52| アルファロメオ166