2022年03月05日

フィルムはがしはチリビーンズのかほり その2

Day2はさらに残ったノリを取ります
朝早くからナベさんが来て作業が再開します

RIMG3974.JPG


ひたすら手作業での糊をはがす作業が続きます。

RIMG3975.JPG


僕はというとリアドアのトリムを外します。
ドアインサイドハンドルのエスカションを外すにはグロメット下のビスを外す必要があるのです。
しかし硬くてマイナスでは外れそうにないので、溶着させる道具で外します。
既にマイナスドライバーでこじった跡はあるのですが...

RIMG3943.JPG


こんな感じ。

RIMG3944.JPG

まったくこのアルファロメオというクルマは一筋縄では作業が進まないクルマで、いちいちトラブルにぶつかります
スピーカー後ろの6mmのCVボルトが建て込みのナットと供回りして抜けません

RIMG3949.JPG


ナットはボルトを締めすぎたのか、かじってしまい抜けてきません。
そんなボルトたちを頑張って外すようなケチなMPIではありません。
たたき切ってくれます

RIMG3950.JPG


カッターを使ってアッというまに切れました

RIMG3953.JPG


トリムを外すのが目的なのでここまで

RIMG3954.JPG


左右のドアトリムが外れました

RIMG3955.JPG


すごく時間をかけてすべて糊が剥がれました

RIMG3977.JPG


ここまでは本当に時間がかかりました。前日から作業しているわけですから
はがして、糊を取って、新たにフィルムを貼るというのは実に大変なのです

RIMG3976.JPG


切り出したフィルムを外側に当てて

RIMG3987.JPG


この後、へらで気泡を完全に出してサイズをきっちり合わせます

RIMG3989.JPG


きっちり大きさを合わせたフィルムを貼ります

RIMG3990.JPG

ラミネートをはがしてガラスに張り付けてきれいに気泡を抜いて出来上がり
この人の出来はもはや芸術的であります

RIMG3994.JPG


取り外したパーシャルシェルフのボルト部分が取れていたので接着して戻します

RIMG3997.JPG


今回はドライブレコーダーのリアカメラもつけているので、サンシェードは使えなくなってしまいますが...

RIMG3998.JPG

さていろいろ作業した166も納車です

RIMG4011.JPG

ロッソアルファを纏う166も良いですね

RIMG4013.JPG


結構濃い色のフィルムに見えますが実際には一般的な国産車のプライバシーガラスと同じ暗さなのです


RIMG4018.JPG

大変貴重なマニュアルの前期166、大事にしてください


posted by admin at 23:58| こだわりの逸品