2022年01月09日

アルファロメオ156 V6リネアロッサの整備 その壱

お盆の頃に整備入庫の打診をされていたのにう〜んと入庫が遅くなってしまった156リネアロッサ

RIMG2727.JPG

赤い内装も良いですね

RIMG2728.JPG

さーて、今回のメニューは?
1.ポジションランプの球切れ
2.ブレーキパッドの交換
3.ドライブシャフトブーツの破れ

の修理ですが

1.は車上で外しきれず、バンパーを外してライトレンズを外しての作業となります。
2.ブレーキパッドはキレイにすべてが減っており、4つのポジションすべてを交換することに
3.シャフトブーツは左右とも破れていて、左右のシャフトを外して交換します。

その演目の1つ目、ポジションランプの交換からまいります。

RIMG2879.JPG


前期後期に限らず、いや車種を超えてアルファロメオのポジション球は異様なまでに交換しにくいです
球は間違いなく切れています。

RIMG2729.JPG


んで、トリセツにはかように書いてありますが

RIMG2742.JPG

このタブを引っ張ればよいのですが

RIMG2733.JPG


脆くも簡単にタブが取れてしまいました。
バンパー外しが決定した瞬間でした

RIMG2939.JPG


片側だったので、バンパーは完全に外さなくてもできます。

RIMG2879.JPG


アルファロメオはみんなだいたい交換方法が似通っていて
フェンダーの中の片側3個(147は2個)のボルトを外しまして
グリルを外しまして2個のボルト、下回りのアンダーカバーと共締めのボルト数本を取れば外せます。

RIMG2880.JPG

ライトが外れてしまえば交換はさほど難しくありません。

RIMG2882.JPG


いつものハロゲン球。H6って言うんだっけかな?
炭化は結構高いのでご注意あれ

RIMG2884.JPG


なんか結構なレンズの傷み具合ですね
MPIではレンズを塗装して回復を試みます。費用は掛かりますが、かなりきれいになってその状態が磨いただけのレンズよりはるかに長持ちします。

RIMG2886.JPG


出来たら元に戻して出来上がりです。

RIMG2887.JPG


手のかかるクルマばかりですね






posted by admin at 16:02| アルファロメオ156