2021年10月14日

浜松ツアー

買って頂いたミトを、納車に直接乗って伺う事になりまして
MPIからよく距離も確認せず一路浜松に向かう事となりました

RIMG1723.JPG

しっかり洗車して納車準備したものの、当日は朝からあいにくの大雨

RIMG1725-1.jpg


でもこの雨の向こうに納車を楽しみに待つお客さんがいる限り運転するのだ

RIMG1738.JPG


と思ったら、圏央道を降りる頃にはやんでいました

RIMG1739.JPG


はるかなる霧の向こうを目指します。
霧の向こうにはより良い場所があるはずだ!
somewhere over the rainbow....

RIMG1741.JPG


ま、集中工事の真っただ中の東名高速、中井から先、左ルートは通行止め。
鈍重な大型トラックと混走します。

RIMG1742.JPG


右ルートだけですが、それなりに平均速度は遅いですが、流れはスムーズです

RIMG1744.JPG


第一休憩場所の足柄SAに来ました。
ここで持ってきたお弁当を食べます。

ここで1時48分
到着の目標は3時半頃のつもりでした

ここで納車後に落ち合うつもりのリキモリの加藤さんから入電。
今の距離ですと4時に絶対間に合いませんよ、とのこと
おお、こちらも楽しみが減ってしまう

RIMG1745.JPG


お弁当を食べ終わり、お茶を飲む間も無く出発です。
あー、コーヒー飲みたかったやう

RIMG1747.JPG


ルートを迷った末に御殿場から新東名に乗りました。
左上に見切れていますが、新東名の最高速度は120kmです。

RIMG1748.JPG


平均速度でワープします。

RIMG1749.JPG


途中ポツポツきましたが、なんのその
ぶっ飛ばしてまいります。6速3000回転で分速2.4kmくらいのスピードです

RIMG1750.JPG


しかし... これどこら辺だったかなー?
雨につかまります。

RIMG1752.JPG

清水や静岡は土砂降りです

RIMG1754.JPG


しかし、このミト、ワイパーもタイヤも新品なので、絶対的な信頼性があります。
タイヤはやっぱりメイドインジャパンです。

RIMG1756.JPG


アクセルを緩めず秒速35mで突き進みます。
まさしく人馬一体

RIMG1761.JPG


長いトンネルを抜けると、あんなに激しかった雨が止んでいました

RIMG1763.JPG


うっすら明るくさえなってきた磐田

RIMG1764.JPG


再びポツポツ来た、降りるインター浜松浜北インター

RIMG1765.JPG

どこか川越あたりに似た雰囲気があります。

RIMG1766.JPG


やはり、この場所うなぎなんですね。
思えば川越もうなぎ有名か。浜名湖には遠く及びませんが

RIMG1767.JPG


目的地に到着いたしました。やはり到着は4時半でした

かわいいお宅にちょこんとミト。
とてもいい雰囲気ですね!

RIMG1769.JPG


このブログの読者さんでもある笠Hさんが、お客さんに僕を紹介していただいて成約となったのです。
その笠Hさんがお乗りなのが、マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネです。
なかなか維持が大変そうです。お近くならいろいろお手伝いできそうですが...

RIMG1772.JPG


自動車好きのKさまご一家と、笠Hさんと本当に楽しいひと時を過ごしまして、僕と同郷だったりして驚いたり、幸せな時間はあっという間にすぎて、自動車の説明もそこそこに、今回のツアーのもう一つの予定だったリキモリの加藤さんに会うことに。

お客さんのところまで迎えに来ていただいて(なんと図々しい...)浜松名物をいただくことに

RIMG1779.JPG


お店に入るなり芸能人のサインがぎっしり

RIMG1778.JPG

RIMG1777.JPG

ここは餃子で有名な石松餃子です。
さきほど通ってきましたね

RIMG1774.JPG


ああ、足柄SAを出て、ひからびた体にビールと餃子が美味しすぎ

RIMG1775.JPG


まだ5時半なのに...
加藤さんは飲まずに僕だけ.....

しかしやはりここも終わりは早いわけで、8時なにがしにはラストオーダーです

RIMG1780.JPG

しかし、それよりも、僕は21時に浜松駅にいれば終電に間に合うのですが、21時半だと1泊しないと、電車の待ち時間が300分とか出てしまいます。

RIMG1781.JPG

まるで申し合わせたように9時前に駅に送ってきてもらいました。

RIMG1782.JPG


加藤さんとも別れて、がんばってカンザスシティーに戻ります。
案山子もブリキ男もライオンもいないけど、一人で帰るのです

RIMG1783.JPG


さすが浜松、スズキ帝国の中にいるのですね。

RIMG1785.JPG


こういった部品メーカーもいっぱいあるのがいかにもメーカーのおひざ元。
県をまたぐと一大トヨタ王国もありますからね

RIMG1793.JPG


間もなく9時17分発ひかり522号が来ます。


RIMG1799.JPG


これに乗れなかったらエライことになります。

RIMG1801.JPG


東京に帰る方もまばらでした。
やっと乗れた安堵から、もう少し飲みたい衝動に駆られて、車内販売のおねえさんをつかまえて

お酒ありますか?

と聞いたら、「アルコール類はお取り扱いしておりません」と...

そらそうだ(涙)

RIMG1803.JPG


新幹線でも結構走りましたね。
終点の東京です。

RIMG1806.JPG


中央線は特快です。これなら思ったより早くかえれそう

RIMG1807.JPG


こうして13時間近くに及ぶ小旅行が終わりました。
3歩で帰れる魔法があったらもっと飲んでいられるのになあ

RIMG1809.JPG


お買い求めいただいたKさま
ご紹介いただいた笠Hさま
リキモリの加藤さん

本当にありがとうございました。

posted by admin at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アルファロメオミト
この記事へのコメント
ニアミス!
Posted by at 2021年10月15日 18:33
まぢ?
石松?


Posted by admin at 2021年10月16日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189066019

この記事へのトラックバック