2021年09月18日

沈黙のICS

あー、何から何まで手を入れている166ですが、今度はICSに嫌われています。

真っ暗なICSからは
何の情報ももらえません。

RIMG0926.JPG


仕方がないのでICSを修理します。
LCDの不良前提での修理です。

RIMG1093.JPG


止めている部分を外して嵌合をずらします

RIMG1094.JPG


外れそうなところから攻撃していきます。

RIMG1095.JPG


これでICSからLCDと言うかコントロール部分を外せました

RIMG1097.JPG

ICSの
LCDを止めているビスは極小のトルクスビスで
トルクスの精密ドライバーを使います。

RIMG1131.JPG


アマゾンでも激安で売っています。


ダーツみたいですね

RIMG1134.JPG


これが問題のビス

RIMG1137.JPG


かなりしっかり締まっていましたが、難なく取り外せました

RIMG1138.JPG


これが壊れているであろうLCD

RIMG1139.JPG


部品取りのICSから外した元気であろうICS

RIMG1141.JPG


これを取り付けます。
ちなみに中国製品ですが何気に高い、新品のLCDにも交換できます。

RIMG1142.JPG


これを取り付けます

RIMG1145.JPG


はい新しくなった、気がするICSのLCD

RIMG1146.JPG


裏側はこのようになっていますー

RIMG1147.JPG


さて、本体と合体させます。

RIMG1148.JPG

コネクター各種を挿しまして

RIMG1149.JPG


全部配線してキーオン...
あれ? 真っ黒だし...
エアコンファンの強弱ができるので、通電はしているようです。
配線に挿し間違いもありませんでした。
えー、見立て違い??
再度外すようになってしまいました

RIMG1150.JPG


先に言っておきますがボンネットは閉まってないです。
美しいカラーリングです。オーロラらしく

RIMG1159.JPG


プレスラインにそって青いパールが発色しているのが見えます。

RIMG1157.JPG


実に面白いマジカルカラーですが、完成への道はまだまだ続くのでした

RIMG1164.JPG











posted by admin at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ166
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189005903

この記事へのトラックバック