2021年09月06日

Saint 6 Part 2

エンジンを載せる時が迫ってまいりました。
でもその前に、まだやる事があります

エンジンマウントのリア側の交換です。
純正部品がまだありました

RIMG0435.JPG


取り外してみると驚愕の状態です

RIMG0436.JPG


完全に2つになってしまっています。
これは新品を取り寄せておいてよかった....

RIMG0438.JPG


もう車体への帰りを待つ状態

RIMG0442.JPG


しかし、大事な事を忘れるところでした。
ミッションオイルです。これは普通に75W-90

RIMG0445.JPG


デフからドライブシャフトを抜いてしますとATFが出てしまうので先に抜いておいたものです。
入れるところは常識外れに狭く、入れづらい場所にありますので必ず、載せる前に入れないといけないのです。
なのに過去に忘れてばかり...

今回はそうはいきません。
きっちり入れました。

RIMG0446.JPG


さていよいよエンジンを釣り上げる準備です
が、連戦の疲労を感じさせるEくんの表情。僕も同じですが

RIMG0449.JPG


あれこれ釣り上げる方法を検討したり、あれしたりこれしたり
している間に外は真っ暗。

RIMG0450.JPG


上から徐々にエンジンを下げて行って

RIMG0452.JPG


下回りのボルトを止めて行ってエンジンを固定します。

RIMG0455.JPG


166と違ってエンジンが乗ったメンバーを取り付けするのではなく、エンジン単体を下から止めていくのです。

RIMG0457.JPG


先の交換した後側の他、トランスミッションと左サイドメンバーがつながるマウント1つと、右のサイドメンバーと腕のような形のエンジンブラケットに挟まれるようにするエンジンマウント1つ
この3点と上側のブッシュだけです

RIMG0458.JPG


ボルトの締め忘れがないかよく点検します。
二人でチェックしあいますから確実に締め忘れは無くなります。

RIMG0461.JPG


エンジンが車上に戻りました。
こうして8月13日の夜が終わっていくのでした。

RIMG0463.JPG

僕は14日、15日と休みを取って、次の週から再び156です。

posted by admin at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ156
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188978244

この記事へのトラックバック