2021年01月09日

166修理の旅

いやー、昨日の166探しの旅、早速延べ5件のメール頂きました。
いやあ、うれしいですねえ。さらに写真まで添付頂いたり本当にありがとうございます。
只今 東京都1件、神奈川県1件、栃木県1件、石川県1件、岐阜県1件です。
大変恐れ入りますが、この場から熱く御礼申し上げます。

ぜひ皆様、奮ってご参加ください。

さて、僕はEくんとともに正月返上で作業しています。
それはこちら

記事の最後の方、恐ろしいですねえ。なぜかこのクルマ何事もうまくいきません。
この悪い流れを断ち切る為に呪文を唱えながら作業します、ああなんまんだー

RIMG4548.JPG

勝手知ったる何とかで、エンジン下ろしもかなり慣れてまいりました
バッテリーを外すために先にトランクやフュエルリッドなどを開けておきます。

RIMG4549.JPG


こちらは今回、移植を待つ中古のエンジン。

RIMG4551.JPG


補機類やトランスミッションはありません。しかしまぎれもない3.2Lブッソユニットの最高峰

RIMG4552.JPG


どんなに慣れてもボルトを回すスピードは限界があります。
恐ろしいまでの数のボルトナットを外していくのです
みんな恐ろしいまでのトルクで締まっていますからね、大変なのですよ

RIMG4554.JPG


バンパーやボンネットフードを外します。

RIMG4555.JPG


ブレーキキャリパー、ナックルも外します。どこまで残してどこまで外すかが秘訣です

RIMG4558.JPG


二人でどんどん外します。

RIMG4561.JPG

分解は進みます。Eくんは燃料、配線周り
僕はラジエター、コンデンサー周りを分解します

RIMG4567.JPG

配線は車体からくるハーネスとエンジンからくるハーネスとECUで交差しますので、そこから縁切り
他にクラッチのオペレーティング、ヒーターホース、ラジエターアッパー、ロアホース、トランスミッションのコントロールロッドなどなどを外していけば、やがてはずれます。

RIMG4569.JPG


ラジエターは中期以降、ロアホースがクロスメンバーの上を通ってエンジンに入ります

RIMG4571.JPG


走行距離が若いので、下回りもキレイです
下回りはエキゾーストパイプ、パワーステアリングのパイプなど

RIMG4572.JPG


だんだん、エンジンを下す瞬間がやってきました
離婚です!

RIMG4575.JPG


引っ掛かりがないかゆっくり車体を上げます。毎回苦労するのはパワステのラックです。

RIMG4576.JPG


もうすっかり暮れてしまいました。
無事にエンジンが泣き別れました

RIMG4577.JPG


166はメンバーごと下せるので、147、156よりも作業しやすいです

RIMG4579.JPG


補機類が全部ついた状態です。皆さんこのエンジンにほだされているのです
エキゾースト音が良いとか、スムーズな回転が良いとか

RIMG4581.JPG


でもね。このメーカーはアホかと言いたくなるような作りしてますのよ

RIMG4582.JPG


まー、これから何となくシリーズで展開しますからお楽しみに

RIMG4584.JPG


左サイドメンバー。ABSユニットが見えます

RIMG4587.JPG


右サイドメンバー。エンジンサブメンバーを外すと貧弱なサイドメンバーです。
決して剛性が良いとは思えません。当然、事故による衝撃を受けた時の損傷度も容易に想像が付きます

RIMG4588.JPG

では、がんばって次回もエンジンを交換していきましょう


posted by admin at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ166
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188294368

この記事へのトラックバック