2021年01月06日

マセラティクアトロポルテのATF交換

年末も押し迫った昨年12月28日
クアトロポルテのオイル交換とATF交換を行いました

RIMG4407.JPG


今更ですが、M139と呼ばれるクアトロポルテは当初、セレスピードなどと同じクラッチを機械が動かす特殊なATでしたが
07年から普通のトルクコンバータータイプのATになりました。
このクルマはZF製の普通のATのついたモデルです

エンジンオイルパンとATのオイルパン、2か所同時にオイルを抜きます

RIMG4415.JPG


オイルの排出が終わったら、それぞれドレンをして

RIMG4417.JPG


ATのオイルパンを外します。トルクスのボルトが将棋の「歩」のようにたくさんあります

RIMG4418.JPG


オイルフィルターも外します。大変に外しにくい。スペースではなく硬いのです。
誰だ〜強く締めたの!? いやいや、パッキンが張り付いているんです

RIMG4419.JPG


オイルパンもはずれて

RIMG4421.JPG


フィルターもバルブボディも丸見え

RIMG4422.JPG

RIMG4427.JPG


交換部品のみなさん。
すべて純正品。MJができてから部品が安くなりました

RIMG4428.JPG


キレイに拭ったら

RIMG4435.JPG


パッキンのあたり面をきれいに整えます

RIMG4437.JPG

オイルパンもピカピカにしました。

RIMG4441.JPG



新年を迎えるにあたってフィルターも新しくして....

RIMG4442.JPG


エンジンオイルはトップテック4100

RIMG4443.JPG


9.5L入ります。

RIMG4446.JPG


一方ATは6HP26 ZFの高出力FRに多く使われるATです。


RIMG4454.JPG


オーバーフロータイプなので、あふれるまで入れます

RIMG4458.JPG


ATチェンジャーは注入だけに使います

RIMG4459.JPG


大変にかしこいATフルードチェンジャー

RIMG4461.JPG


出てきました。そしたらエンジンをかけてATにフルードを吸わせて、さらにあふれるまで充填します

RIMG4462.JPG


ATFの温度をモニターしながらその時を待ちます

RIMG4468.JPG


45℃で締めました。出来上がりです。

RIMG4472.JPG

新年をフレッシュな状態で迎えられますね。
よいお年を〜、明けましておめでとうございまーす



この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

車を引き取った翌日、千葉の鴨川、勝浦までドライブしてきました。年末はgo to対象期間外のため、道も空いていて快適でした。

昨年は車検とバッテリー上がり、タイヤ交換、ATF、オイル交換で総額80万円以上出費してしまいました。年間走行距離は6200kmでしたので、年間維持費はキロ当たり100円の覚悟と言われるシーザー認定のRRシルバースパーより維持費かかってます(笑)

今年はあまりお金がかからないといいんですが。
Posted by 池田 at 2021年01月07日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188285481

この記事へのトラックバック