2020年12月04日

その後スパイダー

11月26日の記事で整備の模様を
そしてその欲時の記事でレッカー移動を余儀なくされた916
その続報

11月18日の夜、確かになんでもなかった燃料ライン

RIMG3482.JPG


ガソリンがだだ漏れになった原因はなんとパイプが外れていました
このポンプとパイプのカバーを外した時の衝撃的な画像は
あまりのパニックっぷりに撮影さえ忘れてガソリンを掃除してしまいました

さてなぜ抜けたのか? 
この18日の時に誰も外していないどころか、僕がパイプの抜けやずれがないか確認した後
Eくんもその後に点検していました

しかし抜けた事実だけがあります
原因がはっきりしないのが最も恐ろしいです
論理なき行動は無、行動なき論理は死を社是とするMPIには実に由々しい問題です

結果、僕らが導き出した答えがこれ

RIMG3653.JPG


タイラップを組み合わせてポンプ括り付けました。これなら絶対抜けない
でも燃圧をかけるとうっすらガソリンくさい

RIMG3655.JPG


おそらくこの燃料パイプがよくないのだと思います。
しかし、どうにも部品が手に入らずこういった結果に。

タンクはこのマフラーの上の
リアサスペンションクロスメンバーの上の
遮熱板の上のパネルの上だから作業は困難を極めるのです

RIMG3166.JPG


いつかやがて対峙する時が来るように思います....

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188189040

この記事へのトラックバック