2020年11月10日

アルファロメオスパイダーのシート交換 その2

シートはヒーター付きなので配線を作らないといけません

RIMG2918.JPG

何か見たことのあるコネクター。トヨタかホンダかな?

RIMG2854.JPG

こんなに見えにくいところにスイッチがあります

RIMG2921.JPG

よくよく見ると、隠れたところにリレーがあってコネクターには2極だけ
極性を見るためにバッテリーを直接つないで、スイッチのLEDの点灯を見て極性を特定します

RIMG2859.JPG

何気に防水コネクター使ったりして

RIMG2801.JPG

シートヒーターは意外に電流値が高いので配線は1.5sq

RIMG2862.JPG

ギリギリ入る太さ

RIMG2864.JPG

シートを外してカーペットを持ち上げて配線を通します。
4極のリレーを使ってヒーターの電源を駆動する目論見です

白はグランド、黄色は動力。ここで、後ろの電動オープンなどの配線周りからリレーのトリガー電源を取ろうと思って探しましたが、どうしても見つかりません

RIMG2857.JPG

止むを得ずフロントのヒューズボックスから引っ張る事に。
ONまたはACC電源を探します

RIMG2867.JPG


うまい具合に見つかって電源を取ります。
トリガーは信号なので、全く高電流は必要ありません。

RIMG2868.JPG

シートヒーターを動かすリレーはボッシュ...ではなく、素人さんもよく使うエーモンを使います。
ちょっとした大人の事情ってやつです。


メイン電源と作動用電源は3sqと極太。
30A対応なのでまあ、ちょとオーバークオリティですが良いしましょう

RIMG2907.JPG

ヒューズホルダーも、これまた大人の事情でエーモンです

RIMG2908.JPG

これも3sqでバッテリーから直接出して、2つのシートにわけます。


1.5sqでそれぞれのシートに行きます。

RIMG2910.JPG

ヒューズホルダーやコネクターをどんどん作って行きます

RIMG2911.JPG

ノイズの対策なども含めてメイン電源は本から2極に分けますが、マイナスはそれぞれのシートに独立して送ります

RIMG2913.JPG

ここにはトリムが入りますから、ジャマにならぬように配線のレイアウトを考えてリレーを取り付けます

RIMG2914.JPG

だんだん片付いてきました。

RIMG2925.JPG

 コネクターを接続して何度も合わせたシートをとりつけます

RIMG2930.JPG

ずいぶん、印象が変わりました。

RIMG2933.JPG

次は車検です。
916と言えば、お待たせ中の白916、青916
皆さまお待たせしてすいません。

RIMG2940.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188100878

この記事へのトラックバック