2020年04月17日

156GTAのエアコンフィルター交換

自動車の整備は意外に大変なものです。
専用工具を必要としますし、技術や経験も必要です。
そして何より強靭な体と不屈の精神力も必要です。
今回はなかなか強烈なエアコンフィルター交換をご紹介
エアコンのユニットはその構造上、あるいはデザインや配置の関係上、結構無理な場所についていることがあります。

RIMG8211.JPG

156は助手席の足元の奥の上側にあります。この画像はどのようにして撮影しているかと言うと

RIMG8212.JPG


衝撃画像のようです。
いやカールゴッチのジャーマンスープレックスのようです。昔のタイガーマスクのフルネルソンみたいに
このまま起き上がれるとかっこいいのですが、52歳にもなるともうぜったいできません。

RIMG8213.JPG

あ、もうこれはヤバイ画像ですね(笑)
たぶん上側のビスを外しています。
決して死んでいるわけではありません。
助手席のフロアに頭を置いて右手でラチェットを持ってビスを回しているのです。
どうか助手席に座った方が、犬のウンコを踏んでいませんようにとお祈りしながら....

RIMG8214.JPG

あ、向きが変わりました。これはフィルターを外している画像

RIMG8215.JPG

ビスが3本抜けて、エバポレーターに行く空気をきれいにするポーレンフィルターのカバーです。
ちなみにビスの頭は5.5mm イタ車らしいサイズ

RIMG8216.JPG


フタを外してフィルターを一つ外した状態です。156や147のフィルターは2つに分かれていて、この中に入っているのですが、上の画像の通り、上を向くようにして作業していて、その状態でフィルターを外してしまうと、顔の上に大量の花粉やらゴミやらが降ってきます。

RIMG8217.JPG

このようになっていまーす
naread.bmp

フィルターは定期的に交換するとエアコンがよく効きます

RIMG8218.JPG


サンデーメカニックにはちょうどいい作業ですよ。コロナ禍でおうちで過ごしてヒマを持て余している人
ぜひトライしてみてください。
オーナーの方なら助手席に乗る人が犬のウンコを踏んだかどうか知っているでしょうし。
posted by admin at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ156
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187393012

この記事へのトラックバック