2019年12月19日

車検にまつわるエトセトラ アルファロメオ156SW

今度はアルファロメオ156SWの車検
つい先日大修理を行って、もうなーにも作業するとこなんかありませんぜ
と思ったあなた。なかなか許してくれないのがこのクルマのすごいところ

IMG_0724.JPG

まずはオイル交換

IMG_0725.JPG

フィルターだって交換しちゃう。当たり前か

IMG_0726.JPG

今回は絶賛一押しのモリゲン。ランチアカッパに入れてあまりによかったので、こちらの156にも入れてもらいました。
あ、また思い出してしまった...

IMG_0732.JPG

とてもオイルとは思えないこの色。しかしあーた! まず、タペット音が圧倒的に静かになります。
確かに他の高性能オイルでも入れてしばらくは音も静かなのですが、このモリゲンだとかなり長い間静かです。
あの、新油を入れた時の感覚がずっと続くと言ったらオーバーですが少なくともアルファのV6にはかなり合います

IMG_0733.JPG

決してLLCを入れるわけではありませんぜ

IMG_0734.JPG

このアルファ、ライトをつけるとたまにパチッと瞬きしたり、点灯しなくなったりします。

バルブがダメじゃんと思っていたら、社外のHIDでした〜。チックショー


芸に迷いがあるなあ。

さっそくフロントバンパー外し。

IMG_0727.JPG

ハロゲンからHIDに換えると車検に受からないクルマが結構ありまして
なぜ受からないかと言うと、ライトテスターは一番明るいところを検出して
光量や光軸を見るのですが、その一番明るい焦点がいくつも出来たり、ライト全体が明るくなりすぎて焦点を機械が取りようがなくなって結果、測定ができなくなるのです

IMG_0728.JPG

とはいえもうハロゲンに戻せなく加工してしまったクルマはどうしも出来ないので、なんとかします

RIMG4687.JPG

いままではFCLのライトが入っていました。

RIMG4689.JPG

僕のところではPIAAかBELLOFを強く推奨しています。
しかしどちらも強烈なお値段なので、マイルドなのをご所望の御仁にはクルーズの商品をお勧めしています
PIAAなど国産有名メーカーには及びませんがコストパフォーマンスはかなり優れています。

RIMG4692.JPG

前任の方がかなりいろいろ加工しています。

RIMG4694.JPG

僕も一生懸命作業しているズ

RIMG4695.JPG

さて最近、再び白髪を染めないのでおじいちゃんになってきました。
またトランスパランスに行ってカットしてもらうついでにカラーもやりたいなあ、と思っていますが
突然髪の毛が黒々するとと別人のようになってしまいます。
だからその時初めて会った人が別人だとなってしまうので注意が必要です。

髪の毛染めたらブログで告知しますね。(笑)

posted by admin at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ156
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186929988

この記事へのトラックバック