2019年05月14日

アルファロメオ156SW再び

休み前にオーナーの元に戻したアルファロメオ156SW
なぜか戻ってきてしまいました。

Img_6253

なぜならクレーム修理です。なんと交換したはずのタペットカバーパッキンからまだ油が漏れると

Img_6282

再度パッキンを取り寄せて交換しますが、全く手順が同じで結果が違うということは?

Img_6286

はい、こちらde無問題

Img_6291

追加での作業はミラーのガタ修理。フレームはしっかりしているのにカバーがガタガタ振動します。
ミラーガラスを外して見てみます。

Img_6256

ツメを戻してガラスを外します。熱線のコネクターを外します。

Img_6259

あ、既に何かやってある!

 

Img_6264

ドライブユニットを外して、状態を確認します。ボンドで一部がくっつけてありますが、すでに割れて剥離しています。

Img_6292

もっと大胆にべっちょり塗りたくって がっちり接着して作業完了

Img_6294 

続いてリアゲート。ゲートショックがヌケて危ないので交換

Img_6295

美しいSW。

Img_6338

次はこの下がったリアを着手するようかなー

Img_6339

posted by admin at 00:03| Comment(0) | アルファロメオ156
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。