2019年02月16日

アルファロメオジュリア試乗会

先日、新しいジュリアをお買いになったお客さんが、さっそく見せに来てくれました

Img_3775

ジュリア スーパーです。うーん、やはり、写真と実物に乖離があるんだよなあ。


Img_3752

実物ははるかにかっこいいです。横幅が166より大きく、長さは同じくらい?
Img_3756

やはりぐっとモダンなイメージ。

Img_3757

でもなんと言っても高級車感が強く感じられます

Img_3759

例によって絶妙なプレスラインがいくつも走ります

Img_3753

オーバーハングはかなり短め。けっこうなシャコタンでも大丈夫そうです

Img_3761

スーパーだけあって、内装は豪華です本物のウッドパネル。イタリアのお家芸のレザー張りもふんだんに使われていますよ

Img_3763

真ん中の液晶にはエンジンをかけるとアルファのオーナメントが

Img_3764

ナビはなく、巷で噂のグーグルカープレイが出ます。iPhoneの画面がそっくり出ますから便利ですね

Img_3768

エンジンもなかなか強力です。

Img_3771

そして何より気になった、601「NERO」というカラーコード。この色、相当古くからありまして、1980年代から使われているようです。探せばそれ以前から使われているようなデータも出てきます。昔のジュリアに敬意を払うかのように。

Img_3772

ドアヒンジも古くからの蝶番のところで脱着できるタイプ。

Img_3773

少し大きめのインテリジェントキー。

Img_3774

10kmほどドライブさせていただきました。

Img_3778

レーダークルーズにアイドリングストップ、普通のトルコンATでありながらパドルシフトでのモーションが可能と、かなりモダンでありながら、電子制御のつかないサスペンションとなかなかアルファらしい選択もあります。

だれと乗ってどこにいっても絵になるクルマでした

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186787857

この記事へのトラックバック