2021年08月02日

愛の賛歌 一萬

暑い、暑すぎる
オリンピックの始まりを告げる連休と共にスタートした147TSの移植される側の作業
アスリートのキモチが良くわかる熱帯での作業です
それでは行ってみよ!

RIMG9487.JPG


20万キロを目前にあちこち悪くなってもはや看過できないところまで来た様子

RIMG9488.JPG


ヒートシールドもひび割れて麻宮サキの仮面のようです。
許しちゃおけねえ!

RIMG9490.JPG


じゃんじゃんばりばり分解に精を出します。
30年以上のキャリアの整備士が二人かかりきりで作業するので早いですよ

RIMG9492.JPG


147、156、166は早くなりましたね。ここまでいくらもかからず分解しています
あ、45分ほどかかっていますね(笑) 結構かかってますね

RIMG9497.JPG


分解は進み、クラッチオペレーティングとシフトチェンジロッドです

RIMG9502.JPG


少し時間が経って進捗を見ると

RIMG9505.JPG


多くの部品が外れています

RIMG9508.JPG


クラッチは全てが一体化になったアレですね。車上だとこのようにほとんど見ることができません

RIMG9512.JPG


エキゾーストを下から見上げます

RIMG9516.JPG


エキゾーストはかなり傷んで13mmのナットが12mmで入りそうです

RIMG9515.JPG


比較的キレイなO2センサーは前回1年前の車検で交換しました。今回は使いまわしです

RIMG9522.JPG


やはりくたびれた感が強いエンジンまわり

RIMG9526.JPG


リアエンジンマウント周りです。エンジンマウントは今回交換する対象です

RIMG9527.JPG


今回交換するドライブシャフト周り。ブーツが破れています

RIMG9529.JPG


こちら側のエンジンマウントも交換します

RIMG9532.JPG


全て車体とエンジンを結ぶホースや配線類は外しました

RIMG9536.JPG

チェーンをかけるように準備します

RIMG9539.JPG

エンジンマウントなど下回りを縁切りします

RIMG9540.JPG


どんどん持ち上げた後に、車体をリフトで下げます。

RIMG9542.JPG


完全に外れました。

RIMG9544.JPG

がらんどうです。おそらくこれが最も早いエンジン降ろしの手順だと思います

RIMG9547.JPG

捨てられ物とこれから生かされる物

RIMG9552.JPG

外されたものたち

RIMG9551.JPG

これは翼あるもの



Day1 午後7時 お疲れ様でした

RIMG9557.JPG

Day2はこのエンジンに必要な物を取り付けたり整備したりします

RIMG9555.JPG
posted by admin at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ147