2021年01月12日

続・166修理の旅

只今、日本全国166探しを実施中。
詳しくはこちらの記事からどうぞ


前日に持って帰って分解しておいたエアコン関連部品を清掃します。

RIMG4621.JPG


出来るところは全てばらばらにします。

RIMG4622.JPG

ファンケースはモーターを外して、エバポレーターも外して清掃しました

RIMG4623.JPG

エバポレーターは市販のエアコン洗浄剤で

RIMG4625.JPG


一通り丸洗いした部品たち。エバポレーターは泡だらけにしてあるけど

RIMG4627.JPG


乾いたら組んでいきます。いろいろなビスが使われているので注意が必要です。

RIMG4628.JPG

サーキュレーターアームは新品にします。

RIMG4629.JPG


エバポレーターケースはしっかり洗浄しましょう。エアコンがクサいのはここが原因になることが多いですから。
そしてここで発生した結露は下に落ちて例のダストシューターに落ちていくのですねえ

RIMG4630.JPG

エバポレーターをど真ん中に

RIMG4631.JPG

もちろんエアコンフィルターも交換。

RIMG4633.JPG

組み立ては進みます

RIMG4634.JPG

最後にスポンジテープで回ったら出来上がり

RIMG4636.JPG

クルマ側のヒーターケースも洗浄します。

IMG_2253.JPG


もちろん新品のヒーターコアを入れて、上からヒーターの熱風を混ぜるミクスチャードアを取り付けます
ここから先は作業に没頭して画像がありません

RIMG4637.JPG




RIMG4638.JPG

合計8か所のOリングを交換します。

RIMG4640.JPG

隔壁も付けてワイパーリンクも取り付けて出来上がり間近

RIMG4641.JPG


これでエアコン関係はOK。
いやあ、実に実に作業しやすい。

RIMG4643.JPG

なんかお風呂に浸かっているみたい。

RIMG4645.JPG

いやあ、エンジンが無いって本当にいい物ですね
と言ったのは淀川長治ですね

RIMG4647.JPG
posted by admin at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ166